2022年 伝わる!ブラッシング指導セミナー

https://resast.jp/page/consecutive_events/10093

もし、こんなことを考えていらっしゃるならば、将来の投資になるはずです。

  • いつも同じブラッシング指導になってしまっている
  • 何度も指導しているのに、全然改善しない
  • 一生懸命指導しているのに、聞いてくれているのか分からない
  • 私の指導がちゃんと伝わっているのか自信がない…
  • こんな時、どうすればいいの?って思うことがある

皆さんは、仕事とプライベート、完全に別に分けていらっしゃいますか?
仕事での投資時間は、プライベートな貴重な時間を割いてしまうとお考えでしょうか?
日々の診療の悩み、歯科衛生士としての成長は、必ずあなた自身の財産になります。
プライベートを充実させることも必要ですが、未来の自分のための自己投資、やってみませんか?
ブラッシング指導で患者さんと向き合う歯科医師のアシスタント業務だけの毎日ではなく、歯科衛生士は患者さんと向き合い、患者さんへの説明や指導をする機会は多いはず。
患者さんとしっかり向き合う指導は、熟練するまでにかなりの時間がかかります。
このセミナーを受講することにより、大きな成長の一歩を踏み出してみるチャンスです。
歯科衛生士の仕事が楽しい!と思ってもらえるような明日からの診療のヒントをたくさんお伝えいたします。

私がしていた間違いだらけのブラッシング指導…

とにかくブラッシング指導は先輩の真似!
私が歯科助手でスタートした頃、何も分からなかったので、先輩が患者さんに説明している内容を盗み聞きして、こうすればいいんだ!と真似をして患者さんにお話ししていました。
専門的な知識も知りもしないのに、白衣を着ていると立派なデンタルスタッフでしたから…
歯科衛生士になり、先輩のいない環境では真似もできません。
歯科衛生士専門学校で習ったこと、国家試験で覚えたことを必死に思い出しながら、毎日のブラッシング指導を行っていました。
歯ブラシの正しい持ち方、当て方、動かし方を指導しても、患者さんの癖はなかなか改善しません。
知識だけが先行し、一方通行の指導になることも多々ありました。
私の指導を聞いてくれる患者さんは「いい患者さん」、私の話を聞いてくれない患者さんは「嫌な患者さん」「ダメな患者さん」次第に自分の中で患者さんにレッテルを張るのでした。
今思えば、本当に恥ずかしい限りです。。。

明日からの仕事をもっと楽しくしませんか?

毎日の仕事で1日の大半は奪われます。
もちろん、仕事中に新たな知識を習得することは難しいですし、家に帰ってから、ちょっとした時間を使って勉強したいと考えていても、なかなか思うように集中できません。
せめて、今日の患者さんで疑問に思って事だけでも調べたいのだけれど、何を見て勉強していいのかも分かりません。
自分自身の投資にもいろいろあります。
気分転換(お友達とランチとか、ドライブとか)もしたいですし、身体や美貌のメンテナンスも必
家事も育児もとなると、自分の時間は働いている時のみ。
なので、時間の優先順位を考えると、何となく後回しになりがち。
そうなると、少しずつ仕事への投資ができないままになってしまい、次第に「やっつけ仕事」になってしまいます。
「給料をもらうために仕事する」これじゃ、いつまでたっても「仕事」は「作業」のまま。。。
仕事へ対する「やる気」がどんどん下がっていくのが分かっていても、なかなか上げられない。
プライベートが充実していないと、仕事する意味が分からなくなってしまう。
そんな気持ちでいませんか?

受け取ろう!患者さんからの「ありがとう」

楽しく輝いて働くこと。
そして歯科医院のなくてはならない存在のスタッフになること。
それが理想。
でも、どうすればいいのか分からない。
私は、楽しく輝いて働くスタッフが一人でも多く増えてほしいと願っています。
私が楽しく働けるのは、患者さんが笑顔で来院され、帰るときには感謝される毎日を体験したから。
「いつもありがとう」「今度はいつくればいい?」「今日もすっきりしたよ」そんな言葉を患者さんから毎日もらえるスタッフになりませんか?
ちょっとしたきっかけ、ちょっとしたアドバイス、ちょっとした起点変換をこのセミナーで得ると、きっと明日からの仕事が楽しくなるはずです。

自分の歯科医院をズバッと客観視し、何が良いか何が良くないか明確にしスタッフが成長できるためのヒントをいろんな角度からお伝えいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です