歯周治療が終了した後のシステム作り・歯科衛生士の観察指導ポイント​​

​歯科衛生士の思い・考え

  • メインテナンスとSPT、リコール、定期検診って、どう違うの?
  • 痛みも症状もない口腔内を診て、何をすればいいのか分からない…
  • クリーニングとブラッシング指導すれば良いって聞いているけど、本当?
  • 60分の予約時間で、ずっとPMTCばかり。疲れます…
  • 毎日メインテナンスの患者さんばかりでつまらない…
  • SPT?聞いたことないけど?
  • 治療が終わったら、次に来てもらうシステム?

歯科医師の思い・考え

  • 新卒歯科衛生士が入って来たが、ゆっくりと教育できる時間がない
  • しっかりと教えてくれる先輩衛生士が不在で困っている
  • 歯科衛生士がメインテナンスの意味が分かっていない…
  • 歯科衛生士が「歯の掃除屋さん」化してしまっている…
  • 歯科衛生士にはもっとしっかり患者さんをみてほしいと思っている。
  • メインテナンス・SPTはすべて歯科衛生士に任せたい
  • キュアからケアへ移行していきたい
  • 定期的な来院を促す患者さんは増えているのに実際の来院者数は変わらない

歯科衛生士が自信を持ちイキイキと働くと、このような歯科医院になれるでしょう

  • 歯科衛生士のスキルに自信がついて、患者さんとの信頼関係も築きやすくなる
  • 歯科衛生士が自らの使命感でイキイキと輝いて働く歯科医院になる
  • 歯科衛生士が指示を待っている状態から、歯科衛生士がしっかりと口腔内を「みて」歯科医師から指示を仰ぎ、すぐに行動できるようになる。
  • 歯科医師が歯科衛生士に任せることが出来るので、歯科医師も他の治療に専念できる。
  • やりがいを持って働く歯科衛生士が増え、歯科医院が活性化する。

このような歯科医院をビジョン化するお手伝いをいたします

医院の皆さんで同じ知識を共有していただき、医院のそれまでの診療システムを無理して変えることなく医院全体で導入しやすいシステム作りを一緒に考えます

メインテナンス・SPT・長期的通院を維持していく医院研修

研修内容

  1. メインテナンスの意味と内容
  2. プロケアとセルフケア
  3. リスク別プロケアプログラム
  4. モチベーション維持のためにできること
  5. メインテナンスに必要なコミュニケーションスキル
  6. +αの情報提供をしよう

研修時間

  • 2時間×3回
  • 3時間×2回
  • 6時間×1回

研修費用

  • 計6時間 150,000円 (旅費交通費、消費税別途)

※研修前には必ずヒヤリングを行い、医院全体の要望を取り入れます。
※内容は医院のシステムや要望によって変更する場合もございます。
※実習や症例などを取り入れて、実践的に取り組む内容となっております。

事例

自分の歯科医院をズバッと客観視し、何が良いか何が良くないか明確にしスタッフが成長できるためのヒントをいろんな角度からお伝えいたします!