患者さんから信頼される(愛される)スタッフになる方法をお伝えします

あなたが患者さんから愛されると、自然と仕事が楽しくなります。
もし、あなたがこのようなことをお考えであれば、あなたの未来の投資になります。

  • 頑張っているのに患者さんからお叱りを受けてしまった…
  • 過去に患者さんからクレームを受けたことがある…
  • 患者さんと会話がかみ合わないことがある…
  • 患者さんに説明しても伝わっていないことがある…
  • 患者さんと会話が出来ない…
  • コミュニケーションが苦手
  • ホスピタリティが大切って言われるけれど、どういう意味か分からない
  • 患者さんが求めている歯科医療って?
  • もっと楽しく仕事がしたい
  • 患者さんから信頼されるスタッフになりたい

スタッフが患者さんから愛されると、自然と患者さんが増えてきます。

もし、先生がこのようなことをお考えであれば、医院の未来の投資になります

  • スタッフに患者さんとのコミュニケーションが苦手なスタッフがいる…
  • スタッフの患者さんへの対応をもっと改善したい
  • あまり時間やお金をかけずに増患が出来ないか悩んでいる
  • 自分だけ頑張るのではなく、スタッフも一緒に頑張ってほしい
  • 歯科医院特有の患者接遇の基礎をスタッフに習わせたい
  • 一生懸命やっていても患者からのスタッフに対してのクレームが出る
  • 以前は患者数が伸びていたが、ここ数年伸び悩んでいる
  • 若いスタッフの患者への対応が目に余る
  • 増患のために色々やって頑張ってきたが疲れた
  • 結局、院長である先生だけが必死に頑張っているだけになっている…

右矢印熊本開催★お喜びの声

右矢印鹿児島開催★お喜びの声

そもそも、コミュニケーションの基礎や接遇など学校などであまり習う機会はありません。

社会人になりたての頃、医療とは関係のない職種のビジネス接遇やマナーを習うこともありますがそのどれも、歯科医院の臨床にそぐわない内容も多々あります。


私がやっていた、間違いだらけのコミュニケーション

私自身、元CAさんの接遇やマナー講師の研修を

新人の頃、受ける機会がありました。

敬語の使い方、お辞儀の仕方、作法など。

その日に習得し、次の日から臨床で実践できるかというと…

お恥ずかしい話、習った難しいいつも使わない敬語が

スラスラと出てくることはありませんでしたしガーン

分かっていても、知っていても、

歯科医院で実践できる機会もないままだったりしましたショボーン

患者さんと接する中で、

「あなたの説明はいいから、先生に代わって頂戴!」

「そんな説明、受けていませんでしたけど?」

「それはいいから、こうしてくれない?」

「そんなこと、言われてません!」

このような言葉を投げかけられた時、

どうすればいいのか分からず、

必死でもがいていたことを思い出しますえーん

ブラッシング指導をする時でも

「また歯磨き?」と嫌な顔をされたり

「今日は時間がないからしないで!」と怒られたり

「…」無言のまま、聞いているのか分からなかったりえーん

このような患者さん、結構いらっしゃいます。

当時の私は、どのように患者さんと接していいのか分からなかったのです。

話しやすい患者さんと話しにくい患者さんがいると

どうしても話しにくい患者さんを避けてしまいます。

ですが、歯科医院にいらっしゃった患者さんに対し、

私達医療従事者は患者さんに対し平等に接する必要があります。

患者さんを差別やレッテルを張ることは許されませんプンプン

ですが、どうすればいいのか分からず、

誰も正しいやり方を知らなければ、

教えてくれるスタッフもいない…

忙しい診療の中では解決できず

結局、似たような患者さんが訪れたら同じ対応ショボーン

果たしてこのままで良いのでしょうか?

このままではいけないとは分かっていても、

改善する方法が見つからなかったのは、私も同じですえーん

スタッフが(信頼されると)愛されると自然と歯科医院の雰囲気が明るくなります

あなたの歯科医院に来る患者さんは

どんな患者さんが多いでしょうか?

あなたはどんな患者さんが苦手ですか?

瞬時に患者さんがどんな方でも相手の立場に立った寄り添う力

あなたの対応はすべての患者さんに寄り添えていますか?

基本的な歯科医療従事者に必要なホスピタリティの基礎知識

歯科医療のプロの【おもてなし】はできていますか?

心理学的要素を含んだ患者さんとの信頼関係の築き方

ちょっとした心理テクニックを身につけてみませんか?

このセミナーで得た知識を実践していくと、

きっとあなたは患者さんから信頼(愛)されるスタッフになれるのですラブ


患者さんに寄り添うコミュニケーションでスキル・テクニックを最大限に活かしませんか?

あなたのちょっとした意識改革で、

あなたの言動を変化させると

患者さんから愛されるスタッフになれます照れ

マナーでも接遇でもなく、究極のコミュニケーションスキルなのですおねがい

あなたの患者さんに対する“想い”が伝わるようなことをすれば

自然と患者さんが信頼を寄せてくれるでしょう照れ

患者さんから信頼され、愛されるスタッフになると仕事が楽しくなります。

患者さんから名前を憶えてもらえます。

院長からの信頼も得れます。

もっと仕事にやりがいを持つことが出来ます。

あなたの専門的スキルやテクニックを最大限に活かしましょう!

受付業務、電話対応はもちろん

歯科衛生士の行うブラッシング指導を初めとした歯周治療、

予防歯科、SPTを含むメインテナンスなど

患者さんから信頼され、愛されていれば

キャンセル率は低下させることが出来ます照れ

長く通院してもらう患者さんとの信頼関係で

あなたのスキルとテクニックはどんどん成長することでしょうウインク


患者さんに信頼される(愛される)ことでもっと仕事を楽しくする

患者満足度を高めるコミュニケーションセミナー

  【セミナープログラム】

  • 患者目線を徹底的に考える
  • 患者さんの期待・不安・不満・不信とは?
  • 五感(見せ方・聞こえ方・触れ方・感じ方)
  • 心理学コミュニケーション
  • 観察力
  • 愛される言葉の使い方
  • 愛される話し方

※プログラムは若干変更になる場合がございます。

歯

本セミナーはワークやディスカッション、ロールプレイングなどを取り入れた
参加型のセミナーですので、より次の日からの診療に実践していただける内容です。

自分の歯科医院をズバッと客観視し、何が良いか何が良くないか明確にしスタッフが成長できるためのヒントをいろんな角度からお伝えいたします!